宝塚歌劇団月組トップ娘役の蒼乃夕妃が退団 - 2011年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宝塚歌劇団は、10月31日、月組トップ娘役の蒼乃夕妃が、12年4月22日(日)の東京宝塚劇場公演『エドワード8世―王冠を賭けた恋―』『Misty Station―霧の終着駅―』千秋楽をもって退団することを発表。11月1日に会見を行った。

10月24日には、月組男役トップの霧矢大夢も退団を表明しており、トップコンビは同時退団となる。退団への経緯は「霧矢さんが退団されることをお聞きし、私も同じ時期に一緒に退団させていただきたいと思って決めました」と明かし、霧矢からは「最後の公演まで、私たちらしく、いつもと変わらずに稽古をしていこうね」と言われたという。

退団後は「まったく何も考えておりません。今は公演のお稽古に夢中で取り組んでおりますので、(退団後のことを)落ち着いて、考えられる時期がいつか来ればいいなとは思います」と語る。

サヨナラ公演は、宝塚大劇場にて12年2月3日(金)から3月5日(月)まで、東京宝塚劇場にて3月23日(金)から4月22日(日)まで。

過去の関連記事

» 2011/10/27|宝塚歌劇団月組トップスターの霧矢大夢が退団

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3707