石井聰亙改め石井岳龍監督が、前田司郎作『生きてるものはいないのか』を映画化 - 2011年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「五反田団」率いる前田司郎の代表作『生きてるものはいないのか』が映画化される。監督は「狂い咲サンダーロード」や「逆噴射家族」などで、独自の世界観を展開させてきた石井岳龍。

昨年、聰亙から岳龍へと名前を改めた石井が、「五条霊戦記」以来、約10年ぶりに手掛ける作品の題材に選んだのは、「第52回 岸田國士戯曲賞」を獲得した前田の不条理劇。

怪しい都市伝説がささやかれる、とある大学を舞台に、次々と謎の最期を迎える18人の若者。彼らの“死にざま”が、全編を通して脱力・不条理系ギャグとも言える、コメディー会話劇と不謹慎なパンク表現を交えて描かれる。人間の最期の瞬間を嘲笑うアナーキーでブラックな世界を通して、“生と死の当たり前の関係”への疑問と、その真理の核心に迫る。

出演するのは、「ヒミズ」(園子温監督)で、「第68回 ベネチア国際映画祭」最優秀新人賞を受賞した染谷将太をはじめ、オーディションで選ばれた新人俳優たちだ。

映画は、2012年2月18日(土)より、東京・ユーロスペースほかにて公開。

【追記:2012/1/25】

キャスト、公式サイトを追記。

インフォメーション

映画「生きてるものはいないのか」

【スタッフ】原作・脚本=前田司郎 監督=石井岳龍
【キャスト】染谷将太/高梨臨/白石廿日/飯田あさと/高橋真唯/田島ゆみか/池永亜美/礼内幸太/長谷部恵介/師岡広明/羽染達也/青木秀李/田中こなつ/渋川清彦/津田翔志朗/芹澤興人/杉浦千鶴子/村上淳

過去の関連記事

» 2008/1/30|五反田団の前田司郎が第52回岸田國士戯曲賞を受賞

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3730