来年1月スタートのフジテレビ月9ドラマ「ラッキーセブン」で松本潤、瑛太、大泉洋が共演 - 2011年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

さまざまなタイプの人気作を送り出してきた、フジテレビ月曜9時の放送枠の“月9ドラマ”。来年1月スタートの「ラッキーセブン」では、松本潤、瑛太、大泉洋が共演する。

恋愛ドラマを軸に、女性層を中心に人気を集めてきた月9だが、今回は、北品川の小さな探偵社を舞台にした群像劇。探偵社で働く7人のメンバーが、時には衝突、葛藤しながらもチームワークで案件を解決していく姿を描き、子どもから大人まで男女問わず楽しめるアクションエンターテインメントになるという。演出は、映画「GANTZ」などを手掛ける佐藤信介が務める。

松本は主人公の新米探偵・時多駿太郎を、そして、駿太郎と対立する冷静でクールな探偵・新田輝を瑛太が、2人の“アニキ役”を自任する先輩探偵・旭淳平を大泉が、それぞれ演じる。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3735