奥菜恵をゲストに迎え、ペンギンプルペイルパイルズ約2年ぶりの本公演が決定 倉持裕新作『ベルが鳴る前に』(仮題)来年2月に上演 - 2011年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

10年の『謝罪の罪』以来、約2年ぶりとなる劇団「ペンギンプルペイルパイルズ」のが本公演が決定した。

作・演出の倉持裕が得意とする濃密な会話劇をはじめ、さまざまな実験的な試みを仕掛けている同劇団。今回は、その集大成とも言える作品を作るべく、エンターテインメント性あふれる舞台に挑戦。トラックの荷台から落ちた謎めいた機械が横倒しになっている、とある小さな村はずれ。地下数十層もある巨大な研究施設。異常な自然現象が発生し始めた町の中心にある寺院。異なる3つのシチュエーションが絡み合い、大きな社会的問題と小さな個人的問題のはざまで揺れる人びとを描き出すコメディー作品になるという。

今回ゲストに迎えるのは奥菜恵。リーディングイベント「官能教育」での倉持との出会いがきっかけとなり、本公演への参加が実現したという。さらに、ぺ・ジョンミョンや皆戸麻衣(ナイロン100℃)など、オーディションで選ばれた個性豊かな11名が登場する。

インフォメーション

ペンギンプルペイルパイルズ#16
『ベルが鳴る前に』(仮題)

【スタッフ】作・演出=倉持裕
【キャスト】小林高鹿/ぼくもとさきこ/玉置孝匡/近藤フク/吉川純広/大浦孝明/大数みほ/小野川晶/田川可奈美/橘花梨/中尾僚太/春木美香/林笑子/春山優/ペ・ジョンミョン/皆戸麻衣/奥菜恵

2012年2月16日(木)〜22日(水)
・会場=本多劇場
・一般前売=1月上旬開始

【追記:2011/11/14】

記事初出時、「官能教育」の名称に誤りがございました。訂正してお詫び申し上げます。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3736