さいたまネクスト・シアター第3回公演『2012年・蒼白の少年少女たちによる「ハムレット」』が決定 こまどり姉妹が特別出演 - 2011年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

彩の国さいたま芸術劇場芸術監督・蜷川幸雄が旗揚げした若手演劇集団「さいたまネクスト・シアター」。今年3月には、追加オーディションで選ばれた11名の若者たちが加わり、新たなスタートを切った彼らの第3回公演が決定。今回は、蜷川の“十八番”シェイクスピアの『ハムレット』を上演する。

さらに、日本を代表する演歌の女王「こまどり姉妹」が特別出演。73年の舞台『泣かないのか?泣かないのか?一九七三年のために?』演出ノートにあったという「上演中に突然、三味線を持ったこまどり姉妹が歌いながら来る。この時僕らの舞台は拮抗できるのか?」という思いが、40年越しに実現する。

インフォメーション

さいたまネクスト・シアター第3回公演
『2012年・蒼白の少年少女たちによる「ハムレット」』

【スタッフ】作=W.シェイクスピア 演出=蜷川幸雄 翻訳=河合祥一郎
【キャスト】さいたまネクスト・シアター/こまどり姉妹(特別出演)

2012年2月20日(月)〜3月1日(木)
・会場=彩の国さいたま芸術劇場 インサイド・シアター(大ホール内)
・一般前売=11月26日(土)開始
・料金=全席指定4,000円

過去の関連記事

» 特集ページ|蜷川幸雄インタビュー「ネクストなら才能があれば、無名であっても場所はある」さいたまネクスト・シアター オーディション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3742