歌い手・ぽこた主演 ニコニコミュージカル『源氏物語』が開幕 大河元気、Kimeruらは女役に挑戦 - 2011年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
ニコニコミュージカル『源氏物語』公開舞台稽古

拡大する

ニコニコミュージカル『源氏物語』より、ぽこた

拡大する

「ニコニコ動画」が主催する、ニコニコミュージカル『源氏物語』が、16日(水)に、全労済ホール/スペース・ゼロにて開幕した。

“「源氏物語」は、非モテ腐女子・紫式部の妄想が生んだ、平安時代のライトノベルだった!?”というニコミュ版新解釈で送る本作。スタッフ陣には、湯澤幸一郎(演出)、喜安浩平(脚本)、住友紀人(音楽)を迎える。

宮廷に仕える紫式部は、そのあふれんばかりの妄想力と文才を駆使して、“イケメンの元祖”光源氏と、彼を取り巻く女性たちの、甘く激しい恋愛小説「源氏物語」シリーズを、仲間とともに精力的に発行。宮廷きっての超大手作家になっていた。印刷所も本屋もない平安時代、ひっそりと広まっていったその書物は、あたかも甘美な同人誌のごとく、宮廷中の女性たちを虜にし、やがてその評判は、時の人、藤原氏の耳にも入ることとなる。そんな中、紫式部に合コンの話が持ち上がり、なんとその合コンには、藤原氏もやって来るという……。

光源氏役を務めるのは、ニコニコ動画人気ユーザーの「歌い手」ぽこた。そのほか、弘徽殿女御役・惟乙役に大河元気、明石の姫君役・山霧役にKimeruと、源氏物語に登場する数々の姫役を、若手俳優たちが女装して挑む。

ぽこた 光源氏役
せりふに現代の言葉ではない昔の言葉が多々あるのですが、普段使わない言葉なので、全然頭に入らなくて……。せりふ覚えが一番大変です。そもそも使い慣れない言葉ばかりなので、台本を読むだけで噛むのですが、本番ではスラスラせりふが出てくる(はず)なので観ていてください(笑)。頑張りまするるるる!(∩^ω^∩)

富田麻帆 紫の上役
紫の上は光源氏によって大切に育てられています。湯澤さんには「麻帆ちゃんをさらいたいとは思わない」と稽古初日から言われてしまいました……。とても愛しい紫の上を演じられるよう精いっぱい頑張ります。源氏物語の世界を存分にお楽しみください。

湯澤幸一郎 演出・紫式部役
歴史上の人物を演じるのは初めてなので、どうしたらいいものか困っています。紫式部に会ったこともないので。本人に会ったらとりあえず、いろいろ謝りたいと思っています。

同じ記事の写真

  • ニコニコミュージカル『源氏物語』
  • ニコニコミュージカル『源氏物語』 ぽこた
  • ニコニコミュージカル『源氏物語』 光源氏役・ぽこた(左)と紫の上役・富田麻帆
  • ニコニコミュージカル『源氏物語』が開幕 ぽこた(左)と平田裕一郎
  • ニコニコミュージカル『源氏物語』 ぽこた(左)と川隅美慎

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3747