宙組&星組の宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演など、宝塚歌劇団の公演ラインアップが発表に - 2011年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宝塚歌劇団は18日、宙組&星組の宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演など、来年春以降の公演ラインアップを発表した。

宝塚大劇場・東京宝塚劇場では、大空祐飛&野々すみ花率いる宙組の『華やかなりし日々』『クライマックス』と、柚希礼音&夢咲ねね率いる星組の『メモリアル・アゲイン』(仮題)『Celebrity』が決定。

宙組『華やかなりし日々』は、“狂騒の時代”と称された、1920年代のニューヨークを舞台としたミュージカル。大空は、貧しい移民街出身の謎めいた詐欺師の青年に扮し、ショービジネスの世界を舞台に、愛と野望の軌跡をドラマティックに描く。

星組『メモリアル〜』は、ヨーロッパが舞台。クラブのトップダンサーの青年と、たまたまダンスのオーディションを受けに来た娘との恋物語を中心に、さまざまな人物たちの人生模様を、ドラマティックなミュージカルナンバーと華やかなショーナンバーを織り交ぜて描く。

花組は、蘭寿とむ&蘭乃はな主演『長い春の果てに』『カノン』で、全国ツアー公演を行う。『長い春の〜』は、アレクサンドル・アルカディのフランス映画「世界で一番好きな人」をモチーフに、脳外科医とピアニスト志望の少女の恋を描いたハート・ウォーミングなミュージカル。02年に紫吹淳と映美くららを中心とした月組で上演し、好評を得た作品だ。

また、花組は、愛音羽麗主演の『近松・恋の道行』で、宝塚バウホール、東京特別(日本青年館)公演を行う。人の持つ業の深さや、色恋のためにすべてを犠牲にし、命までをも落とす人間の性をテーマにとらえ、近松門左衛門の『曽根崎心中』『生玉心中』などを中心に構成した、正統派日本物作品を送る。

インフォメーション

【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】

宙組
ミュージカル
『華やかなりし日々』
グランド・ショー
『クライマックス −Cry‐Max−』

【スタッフ】『華やかなりし日々』作・演出=原田諒 『クライマックス』作・演出=三木章雄
【キャスト】大空祐飛/野々すみ花 ほか

宝塚大劇場公演
2012年4月13日(金)〜5月14日(月)
・一般前売=3月10日(土)開始

東京宝塚劇場公演
2012年6月1日(金)〜7月1日(日)
・一般前売=4月29日(日)開始

星組
ミュージカル・プレイ
『メモリアル・アゲイン』(仮題)
ショー・グルーヴ
『Celebrity −セレブリティ−』

【スタッフ】『メモリアル〜』作・演出=正塚晴彦 『Celebrity』作・演出=稲葉太地
【キャスト】柚希礼音/夢咲ねね ほか

宝塚大劇場公演
2012年5月18日(金)〜6月18日(月)
・一般前売=4月7日(土)開始

東京宝塚劇場公演
2012年7月6日(金)〜8月5日(日)
・一般前売=6月3日(日)開始


【全国ツアー公演】

花組
ミュージカル・ロマン
『長い春の果てに』Based upon the Film“DIS-MOI OUI”by Alexandre Arcady
レビュー・ファンタシーク
『カノン −Our Melody−』

【スタッフ】『長い春の〜』原作=アレクサンドル・アルカディ 脚本・演出=石田昌也 『カノン』作・演出=三木章雄
【キャスト】蘭寿とむ/蘭乃はな ほか

2012年4月28日(土)〜5月27日(日)の期間、市川市文化会館、オリンパスホール八王子、神奈川県民ホールほかにて公演


【宝塚バウホール/東京特別公演】

花組
上方絵草紙
『近松・恋の道行』

【スタッフ】脚本・演出=植田景子
【キャスト】愛音羽麗 ほか

宝塚バウホール公演
2012年5月3日(木・祝)〜14日(月)
・一般前売=3月31日(土)開始
・料金=全席指定5,000円

東京特別(日本青年館)公演
2012年5月23日(水)〜28日(月)
・一般前売=4月22日(日)開始
・料金=全席指定S席6,500円/A席5,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3754