演劇ジャーナリスト・徳永京子によるセミナー「最前線の演劇知」(後期)に、宮沢章夫、松尾スズキ、鵜山仁、いのうえひでのりが登場 - 2011年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

演劇ジャーナリスト・徳永京子プロデュースによるセミナー「クロストーク150分 最前線の演劇知」(後期)が12月から来年2月にかけて開催される。

若手たちに大きな影響を与える劇作・演出家たちは、何を考えどんな作品を生み出してきたのか? そして、ぶつかった課題や蓄積してきた経験と知見は何だったのか? といった、演劇界の最前線で活躍する才能たちの“演劇知”に迫るというもの。

後期では、宮沢章夫、松尾スズキ、鵜山仁、いのうえひでのりが登場。最終回の5回目は、4人の話をもとに徳永が演劇の現状と未来を語る。

詳細や申し込みは公式サイトを参照。

インフォメーション

徳永京子プロデュース
クロストーク150分「最前線の演劇知」(後期)

第1回:2011年12月10日(土) 宮沢章夫(遊園地再生事業団)
第2回:2012年1月14日(土) 松尾スズキ(大人計画)
第3回:2012年1月28日(土) 鵜山仁(文学座、前・新国立劇場芸術監督)
第4回:2012年2月4日(土) いのうえひでのり(劇団☆新感線)
第5回:2012年2月11日(土・祝) 徳永京子(演劇ジャーナリスト)

・会場=水天宮ピット
*第3回のみ、としまアートステーション「Z」にて
・時間=14:00〜16:30
・定員=50名(通し受講20人+各回30人)
・受講料=通し(全5回)12,000円、各回(1回)3,000円

過去の関連記事

» 2011/3/14|演劇ジャーナリスト・徳永京子が岩松了・長塚圭史・ケラ・野田秀樹を迎え、セミナー「クロストーク150分 最前線の演劇知」を開催

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3756