舞台版『ローマの休日』が来年5月に再演決定 - 2011年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

昨年上演された舞台『ローマの休日』が、来年5月に再演される。

新人女優だったオードリー・ヘプバーンを一躍スターダムへと押し上げ、今なお多くの人びとに愛され続けている名作映画を舞台化した本作。脚本・演出を手掛けたマキノノゾミは、本作で第36回菊田一夫演劇賞を受賞した。

舞台版で登場するのは、アン王女と新聞記者のジョー、ジョーの友人でカメラマンのアーヴィングの3人のみ。ジョー役の吉田栄作、アーヴィング役の小倉久寛は続投。そして今回は、アン王女役に文学座の荘田由紀を迎える。

【追記:2012/2/2】

AKB48の秋元才加が出演決定。荘田由紀とのWキャストでアン王女を演じる。

インフォメーション

『ローマの休日』

【スタッフ】オリジナル脚本=イアン・マクラレン・ハンター/ジョン・ダイトン 原作=ダルトン・トランポ 脚本=鈴木哲也/マキノノゾミ 演出=マキノノゾミ
【キャスト】吉田栄作/荘田由紀、秋元才加(Wキャスト)/小倉久寛
声の出演=川下大洋

大阪公演
2012年5月11日(金)〜13日(日)
・会場=梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
・一般前売=3月3日(土)開始
・料金=全席指定9,000円/「梅田の休日」チケット16,000円(2枚、5月13日17:00開演の回を除く)
・お問い合わせ=劇場 TEL.06-6377-3888

東京公演
2012年5月23日(水)〜27日(日)
・会場=天王洲 銀河劇場
・一般前売=3月3日(土)
・料金=全席指定9,000円/出演者と乗るクルージング乗船券付きチケット9,800円(5月25日14:00開演のみ)/「銀河の休日」チケット16,000円(5月27日17:00開演の回を除く)
・お問い合わせ=銀河劇場チケットセンター TEL.03-5769-0011

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3776