「セルリアンタワー能楽堂」の運営が東急文化村に変更 - 2011年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

東京急行電鉄株式会社は、29日、「セルリアンタワー能楽堂」の運営を、これまで運営にあたってきた株式会社東急セルリアンタワーに替わり、株式会社東急文化村とすることを発表した。

セルリアンタワー能楽堂は、01年に東急電鉄の旧本社跡地に建てられた渋谷・セルリアンタワーの地下2階に開設。能の公演を中心に、さまざまなジャンルの日本の伝統文化の発信や、異文化との共演といった活動を行なってきた。

同社では、Bunkamuraの運営で培ったノウハウとネットワークを生かし、「伝統と格式」を守った自主公演の開催を核としつつ、伝統芸能の普及と発展を目指した多彩な公演を行なっていくとしている。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3777