上川隆也&吉川晃司主演で手塚治虫の「陽だまりの樹」を舞台化 - 2011年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『陽だまりの樹』上川隆也(左)と吉川晃司

拡大する

手塚治虫の代表作「陽だまりの樹」が、上川隆也&吉川晃司のW主演で舞台化される。

原作は、81年から86年まで小学館「ビッグコミック」に連載された、手塚治虫の代表作の一つ。これまでにも日本各地の地元劇団により舞台化され、00年にはテレビアニメ化もされている。

脚本・演出を務めるのは、劇団「方南ぐみ」の樫田正剛。上川が演じるのは、医者の手塚良庵。良庵は実在の人物であり、手塚治虫の曽祖父でもある。そして、吉川は、武士の伊武谷万ニ郎に扮する。

時は幕末。医者の良庵は、けがの治療のために訪れた武士の万ニ郎となぜか大げんかになってしまう。さらに、その後、恋敵として再会する2人だったが、今度は暴漢に襲われた良庵を万二郎が助けることになり……。

無知や迷信と闘いながら近代医学の道を切り開こうと努力する良庵と、武士という滅びゆく生き方を貫ぬこうとする万二郎。正反対の性格の2人が、ぶつかり合いながらも絆を深め、それぞれの立場で激動の時代を生き抜く友情物語が描かれる。

インフォメーション

『陽だまりの樹』

【スタッフ】原作=手塚治虫 脚本・演出=樫田正剛
【キャスト】上川隆也/吉川晃司 ほか

東京公演
2012年4月13日(金)〜4月23日(月)
・会場=サンシャイン劇場
・一般前売=1月28日(土)開始
・料金=全席指定9,500円
・お問い合わせ=キョードー東京 TEL.0570-064-708(平日12:00〜18:00、土日10:00〜18:00)

大阪公演
2012年5月4日(金・祝)〜20日(日)
・会場=新歌舞伎座
・一般前売=1月28日(土)開始
・料金=全席指定S席(1・2階)10,000円/2階A席7,000円/3階A席5,000円/3階B席3,000円/特別席12,000円
・お問い合わせ=劇場 TEL.06-7730-2121

愛知公演
2012年5月24日(木)〜27日(日)
・会場=中日劇場
・一般前売=3月26日(月)予定
・料金=全席指定S席10,000円/A席8,000円/B席6,000円
・お問い合わせ=劇場 TEL.052-263-7171

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3783