中村勘三郎の歌舞伎公演を本格復帰後初めてテレビ放送 WOWOWが三島村歌舞伎『平家女護島 俊寛』を放送 - 2011年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
三島村歌舞伎『平家女護島 俊寛』

提供:鹿児島県三島村

拡大する

12月10日(土)のWOWOWライブでは、中村勘三郎が10月に出演した歌舞伎公演『平家女護島 俊寛(へいけにょごがしま しゅんかん)』を放送する。

本作は、鹿児島市からフェリーで3時間半、人口約120人の硫黄島の海岸で行なわれた「三島村歌舞伎」で、15年ぶりに上演された演目。平安時代に、俊寛僧都が流刑となった最果ての島「鬼界ヶ島」を舞台として作品だ。硫黄島は、その「鬼界ヶ島」だと考えられており、俊寛が暮らした痕跡も見つかっている。

舞台は、硫黄島の海岸をそのまま使い、物語の中で沖からやって来る船を島の漁師が動かすなど、島民も総動員で作り上げている。また、夜の海岸に照明が配され、暗闇の中に砂浜が白く浮かび上がるなど幻想的な演出も。収録は、クレーンカメラを含む10台のカメラを設置して行われ、ダイナミックな映像に仕上がっているようだ。

インフォメーション

中村勘三郎 魂の舞台
三島村歌舞伎『平家女護島 俊寛』

【スタッフ】作=近松門左衛門 演出=塚田圭一
【キャスト】中村勘三郎/中村勘太郎/中村七之助/片岡亀蔵/中村勘之丞/中村鶴松 ほか

WOWOWライブ:12月10日(土)21:00〜

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3798