明石家さんま主演×生瀬勝久脚本・出演×水田伸生演出『PRESS 〜プレス〜』公演詳細が決定 - 2011年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

明石家さんま主演、生瀬勝久脚本・出演、水田伸生演出の顔合わせで送る舞台『PRESS 〜プレス〜』の公演詳細が発表され、温水洋一、山西惇らに加え、キャストには、相武紗季、中尾明慶、丸山智己、音尾琢真らの出演が決定した。

物語の背景は60年代後半、高度成長期の日本。大阪に本社を置くスポーツ新聞「堂島スポーツ」が舞台だ。

さんまが演じるのは文化部部長の才谷。「人を傷つけないウソなら、いくらついてもいい」と言い張るどころか「誰かを幸せにするウソなら、それはロマンであり善行である」という信条を持つ男だ。

スクープと売り上げに対して口うるさい局次長・磯貝(大河内浩)、スキャンダルを撮られた若手売れっ子女優・木村なでしこ(相武)と、その彼氏で売れない元青春スター・萩原(音尾)、堂島スポーツに出入りする刑事・牧田(丸山)、なでしこのマネージャーで、元代議士秘書の若狭(生瀬)と、個性的な面々の思惑が交錯する、熱い爆笑人間ドラマが繰り広げられるようだ。

インフォメーション

『PRESS 〜プレス〜』

【スタッフ】脚本=生瀬勝久 演出=水田伸生
【キャスト】明石家さんま/生瀬勝久/相武紗季/中尾明慶/丸山智己/音尾琢真/山西惇/温水洋一/八十田勇一/新谷真弓/大河内浩

2012年2月17日(金)〜3月4日(日)
・会場=Bunkamura シアターコクーン
・一般前売=1月9日(月・祝)開始
・料金=全席指定S席9,500円/A席8,000円/コクーンシート6,000円

過去の関連記事

» 2011/10/25|明石家さんま×生瀬勝久×水田伸生のカンパニーが帰ってくる 来年2月に公演決定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3799