唐沢寿明&寺島しのぶ初共演 舞台『リアルシング』が来年5月に上演決定 - 2011年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

唐沢寿明が、09年の蜷川幸雄演出『冬物語』以来、約3年ぶりに舞台に登場。来年5月に開幕する舞台『リアルシング』で、寺島しのぶと初共演を果たす。

本作は、『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』や『コースト・オブ・ユートピア』などで知られる、イギリスの劇作家トム・ストッパードが、82年に発表した作品。夫婦や男女関係の感情の機微を、演劇的な仕掛けと笑いで描いた人気作だ。

演出は栗山民也が手掛け、唐沢と寺島のほか、キャストには段田安則、神野三鈴など実力派たちがそろう。

詳細は、来年1月より随時発表予定。

インフォメーション

シス・カンパニー公演
『リアルシング』

【スタッフ】作=トム・ストッパード 翻訳=小田島恒志 演出=栗山民也
【キャスト】唐沢寿明/寺島しのぶ/段田安則/神野三鈴/中村まこと ほか

2012年5月11日(金)〜6月3日(日)予定
・会場=世田谷パブリックシアター
・一般前売=3月24日(土)開始予定
・お問い合わせ=シス・カンパニー TEL.03-5423-5906

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3805