『オペラ座の怪人』の10年後を描いたアンドリュー・ロイド=ウェバーのミュージカル『ラヴ・ネヴァー・ダイズ』 Blu-ray&DVDが2月22日に発売 - 2011年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

アンドリュー・ロイド=ウェバー作曲のミュージカル『ラヴ・ネヴァー・ダイズ』のBlu-ray&DVDが、来年2月22日(水)に発売される。

本作は、ロイド=ウェバーの代表作『オペラ座の怪人』の10年後を描く続編。時は1907年。パリのオペラ座から姿を消した怪人(ファントム)は、ニューヨークへと逃れ、コニー・アイランドで自らの音楽を昇華させる舞台を作り上げていた。一方、ラウルと結婚したクリスティーヌは、息子を授かっていたが、あまり幸福とは言えない日々を送っていた。ある日、ニューヨークから舞台の出演依頼を受けたクリスティーヌは、ラウルや息子とともに海を渡り、図らずもファントムと再び巡り合うってしまう……。

昨年3月にロンドンにて初演された本作。今回は、今年5月に開幕したオーストラリア公演の模様が収録されている。

Blu-ray版は4,980円(税込)、DVD版は4,480円(税込)。

過去の関連記事

» 2011/12/9|『オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン』Blu-ray&DVDが1月25日に発売
» 2010/3/10|アンドリュー・ロイド=ウェバーの新作、ロンドンで公演開始 『オペラ座の怪人』の10年後を描く

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3817