「第15回文化庁メディア芸術祭」エンターテインメント部門で□□□ら参加の「SPACE BALLOON PROJECT」が大賞受賞 グループ魂「べろべろ」ミュージックビデオは優秀賞に - 2011年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「第15回文化庁メディア芸術祭」の受賞作品が、15日に発表され、エンターテインメント部門の大賞に□□□(クチロロ)らが参加した「SPACE BALLOON PROJECT」が選ばれた。

同作品は、NTTドコモの最新スマートフォン「GALAXY SII」の発売を記念して行われたプロジェクトで、ユーザーから投稿されたメッセージを入力したGALAXY SIIを特殊なバルーンに搭載。バルーンを上空30,000mの成層圏に飛ばし、その様子をUSTREAMやツイッターなどでリアルタイム中継を行うというものだ。

プロジェクトには、□□□、坂本美雨、環ROYなど、7組のミュージシャンたちが楽曲を提供。□□□の楽曲「いつかどこかで」は、ままごと『わが星』の劇中曲「00:00:00」の秒針トラックの上に、各地で開催された「『わが星』ワークショップ」参加者64人分のラップをのせた14分にもおよぶ楽曲だ。

また、同部門では、田中秀幸が手掛けたグループ魂「べろべろ」のミュージックビデオが優秀賞に選ばれた。

なお、来年2月22日(水)から3月4日(日)の期間、国立新美術館にて、受賞作品展が開催される。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3826