第三舞台 封印解除&解散公演『深呼吸する惑星』が大千秋楽のライブビューイングを実施 - 2011年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

鴻上尚史が主宰する劇団「第三舞台」の封印解除&解散公演となる舞台『深呼吸する惑星』。同公演の大千秋楽となる、来年1月15日(日)の福岡公演の模様が、ワーナー・マイカル・シネマズの全国30劇場にて生中継上映される。

鴻上は「東京や大阪、福岡公演に行けなかった人、行きたくてもどうしてもかなわなかった人、もう一度観たいけど福岡は遠いとあきらめた人のために、いろんな人がわさわさと動いてくれて、この奇跡が実現することになりました。どうか、リアルタイムで『第三舞台』のラストをご覧ください。スクリーン越しに会える日を楽しみにしています。これが最後の『第三舞台』です」とコメントしている。

13:00と18:00の2回上映(劇場によっては18:00のみの上映)。一般前売は12月23日(金・祝)開始。料金は2,800円または3,300円(劇場によって異なる)。詳細は公式サイトを参照。

過去の関連記事

» 2011/11/29|第三舞台 封印解除&解散公演『深呼吸する惑星』が開幕 KAAT 神奈川芸術劇場にてさらなる追加公演も決定
» 2011/9/9|第三舞台 封印解除&解散公演『深呼吸する惑星』制作発表会

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3829