内野聖陽が文学座を退座 - 2011年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

内野聖陽は、18日、文学座を対座することを発表した。今後は、個人事務所を設立し、芸能事務所「スターダストプロモーション」と業務提携するという。

内野は早稲田大学在学中の92年に文学座研究所に入所し、97年に座員となった。公式サイトでは「今回の退座の意向に文学座演技部、演出部またスタッフの方々より温かいお言葉もたくさんいただき、心も痛むのですが、私のこれからの演者としてのさらなる成長への思いをご理解いただき、快く送り出してくださる運びとなりました。劇団という枠組みからは離れることになりますが、役者としてこれまで以上に努力と研鑽への意志を強くもって歩んでまいりたいと思っております」と報告している。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3833