人気ゲームが再び舞台に登場 ミュージカル『薄桜鬼 斎藤一篇』が来年春に上演決定 - 2011年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

新選組や幕末の史実をベースにした、女性向けの恋愛アドベンチャーゲーム「薄桜鬼」がミュージカル化。来年春に上演される。

原作ゲームは08年に、PlayStation2で第1作目が発売。以降、さまざまな機種でシリーズ作品がリリースされ、書籍やCD、テレビアニメなど多彩なメディアミックス展開も行われ大きな人気を集めるシリーズだ。

舞台は文久三年、幕末の京都。蘭学医の娘・雪村千鶴は、離れて暮らす父の連絡が途絶えたことを心配して、父を探しに京都を訪れる。そこで千鶴は、血に飢えた化け物と戦う新選組の隊士たちと出会い……。

昨年、土方歳三役に早乙女太一を迎え舞台化されているが、今回は「マーベラスAQL」と「30-DELUX」がコラボレーションしミュージカル化。隊士の一人・斎藤一を軸としたストーリーとなるようだ。

作・演出・作詞は、「少年社中」の毛利亘宏が担当。キャストには、斎藤一役の松田凌や沖田総司役の廣瀬大介をはじめ、多彩な面々が顔をそろえる。

インフォメーション

ミュージカル『薄桜鬼 斎藤一篇』

【スタッフ】脚本・演出・作詞=毛利亘宏 音楽=佐橋俊彦
【キャスト】松田凌(斎藤一)/廣瀬大介(沖田総司)/吉田仁美(雪村千鶴)/池田純矢(藤堂平助)/小野健斗(原田左之助)/宮崎秋人(永倉新八)/天野博一(山崎烝)/森大(井上源三郎)/柏木佑介(不知火匡)/江戸川卍丸(雪村綱道)/清水順二(天霧九寿、「30-DELUX」)/鈴木勝吾(風間千景)/矢崎広(土方歳三)

2012年4月27日(金)〜5月8日(火)
*27日はプレビュー公演
・会場=サンシャイン劇場
・料金=全席指定7,500円/プレミアムチケット10,500円(前方エリア・特典付き)/プレビュー公演5,000円
・お問い合わせ=マーベラスAQL ユーザーサポート TEL.0120-57-7405(平日11:00〜17:00)

過去の関連記事

» 2010/9/22|早乙女太一主演『薄桜鬼 新選組炎舞録』の公開殺陣稽古

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3840