映画「オースティン・パワーズ」がミュージカル化 - 2011年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

マイク・マイヤーズ製作・脚本・主演の映画「オースティン・パワーズ」がミュージカル化されることが分かった。

映画は、イギリスの諜報員オースティンと世界征服をもくろむDr.イーブルの闘いをマイヤーズの一人二役で見せるコメディー作品。有名映画のパロディーや下ネタなどの“おバカ”な笑いや、60年代テイストのビジュアルや音楽で人気を博し、97年の第一作目の公開以降、二作品の続編も作られたヒットシリーズとなった。

ミュージカル版は、劇中に登場するパワーの源「モジョ」誕生の過程を描く前日譚となるようだ。演出には、今年のトニー賞ミュージカル部門で、最優秀作品賞を受賞した『ブック・オブ・モルモン』を、トレイ・パーカーとともに手掛けたケイシー・ニコロウの名が挙がっているという。また、マイヤーズは脚本制作には携わるが出演はしないという。

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3844