中屋敷法仁がPARCO劇場に初登場 来年夏公演の男性キャストオーディションを実施 - 2011年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「柿喰う客」の中屋敷法仁が、PARCO劇場に初登場。来年夏に、同劇場のプロデュースにより『露出狂』をリメイク上演する。

本作は、とある高校の強豪サッカー部に受け継がれる奇妙な“掟”を通して、組織のもつ閉鎖性と、そこで生まれるコミュニケーションを描いた青春ドラマ。昨年の柿喰う客公演は、「オール女性キャスト」で行われたが、今回は「オール男性キャスト」で同作をリメイク。公演に向けキャストのオーディションも実施される。応募資格は、18歳〜30歳くらいまでの男性。演劇経験は不問だが、身体能力に自身があることが条件となっている。応募締切は12年2月14日(火)必着。詳細は公式サイトを参照。

公演は、来年7月下旬から8月上旬までPARCO劇場にて予定。8月には地方公演も予定されている。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3857