トム・クルーズ出演のミュージカル映画「ロック・オブ・エイジズ」の日本公開が決定 - 2011年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

トム・クルーズがミュージカル映画に初挑戦したことでも話題の、人気ミュージカルの映画版「ロック・オブ・エイジズ」の日本公開が来年9月に決定した。

原作は、ボン・ジョヴィやミスター・ビッグ、ジャーニーといった、80年代を代表するロックバンドの名ナンバーで構成されたミュージカルで、06年にロサンゼルスで初演。09年にはオン・ブロードウェイへ進出し、同年のトニー賞では作品賞を含む5部門にノミネートされた人気作だ。今年秋には日本でも、西川貴教、島谷ひとみらの出演で上演されている。

監督は、映画「ヘアスプレー」を手掛けたアダム・シャンクマンが務め、80年代のアメリカを舞台に、女優を目指す田舎育ちのシェリーと、ロック・スターを夢見る都会育ちの青年ドリューの青春ストーリーを描く。

シェリーをジュリアン・ハフが、ドリューをディエゴ・ボネータがそれぞれ演じ、クルーズは、“ロックの神様”ステイシー・ジャックスとして登場。そのほか、ラッセル・ブランド、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、メアリー・J・ブライジ、アレック・ボールドウィンなど豪華キャストが集結している。

過去の関連記事

» 2011/10/31|西川貴教主演のミュージカル『ROCK OF AGES』が開幕

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3863