東京セレソンデラックスが解散へ - 2012年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宅間孝行率いる劇団「東京セレソンデラックス」が、今年いっぱいで解散することを発表した。

公式サイトではメンバー5人のコメントを掲載。宅間は「これは数年前から考えていたことでした。相談した周りの方々からはことごとく、10年以上かけて築き上げてきた看板を下ろしてしまうのはもったいないと言われましたが、現状に甘んじることなく、さらなる発展したエンターテインメント創りのためには次へのステップへ行くべきだという思いもあり、決断に至りました」とつづっている。

年内の劇団公演は、明日6日(金)より新春番外公演が開幕。4月には番外公演『ピリオド』を予定。そして、10・11月に行われる本公演『笑う巨塔』が解散公演となる。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3874