かぶりモノ劇団「ギンギラ太陽's」 今後は大塚ムネトによるプロデュース公演という新体制に - 2012年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

建物や乗り物などを再現した「かぶりモノ」を頭に着け、擬人化したキャラクターに扮する福岡の人気劇団「ギンギラ太陽's」。今後は、劇団ではなく、主宰の大塚ムネトによるプロデュース公演という体制になることが分かった。

公式サイトでは、「ギンギラから“変わること”と“変わらないこと”のお知らせ」と題した報告を掲載。大塚は、「現在出演しているレギュラーメンバーが全員そろっての公演は、2011年をもって終了」「ミーティングを重ねた結果“今のメンバーでやれることはすべてやったのではないか”との結論に達したからです」と語っている。

これに伴い、5月に予定されていた公演は中止となったが、新体制で活動は続行。大塚は、9月の公演に向けて、脚本を執筆中だという。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3879