浦井健治&濱田めぐみらの出演でジェイソン・ロバート・ブラウンのミュージカル『ソングス・フォー・ア・ニュー・ワールド』を上演 - 2012年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

『パレード』や『ラスト・ファイブ・イヤーズ』を手掛けたジェイソン・ロバート・ブラウン作詞・作曲のミュージカル『ソングス・フォー・ア・ニュー・ワールド』が、8月にシアタークリエで上演される。

本作は、95年にオフ・ブロードウェイで初演され、ジェイソン・ロバート・ブラウンのデビュー作となったミュージカル。ポップス、R&B、ゴスペル、ジャズ、クラシックなど、さまざまなジャンルの音楽、そして、愛や別離、憎しみ、戦争といった人生のあらゆるターニングポイントを題材とした、14の物語からなるオムニバス作品だ。

出演には、浦井健治、濱田めぐみが決定。演出は田尾下哲が手掛ける。

【追記:2012/2/2】

昆夏美、米倉利紀の出演が決定。

インフォメーション

ミュージカル『ソングス・フォー・ア・ニュー・ワールド』
新しい世界の扉を開ける14の物語

【スタッフ】作詞・作曲=ジェイソン・ロバート・ブラウン 演出=田尾下哲
【キャスト】浦井健治/昆夏美/濱田めぐみ/米倉利紀(50音順)

2012年8月1日(水)〜7日(火)
・会場=シアタークリエ
・一般前売=5月26日(土)開始
・料金=全席指定9,500円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3897