村上春樹原作、蜷川幸雄演出『海辺のカフカ』公演詳細が決定 主演には柳楽優弥 - 2012年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

村上春樹のベストセラー小説を、蜷川幸雄の演出で舞台化する『海辺のカフカ』。本作の公演情報が発表された。

主人公の少年・カフカを演じるのは、今回が舞台初挑戦となる柳楽優弥。共演には田中裕子、長谷川博己、柿澤勇人、佐藤江梨子、高橋努、木場勝己と実力派俳優たち迎える。

村上作品が日本人による演出で国内で上演されるのはこれが初。同公演では、フランク・ギャラティが08年に舞台化した際の脚本を翻訳して用いる。

【追記:2012/2/1】

大阪公演情報を追記。

インフォメーション

『海辺のカフカ』

【スタッフ】原作=村上春樹 脚本=フランク・ギャラティ 演出=蜷川幸雄
【キャスト】柳楽優弥/田中裕子/長谷川博己/柿澤勇人/佐藤江梨子/高橋努/木場勝己 ほか

埼玉公演

大阪公演
2012年6月21日(木)〜24日(日)
・会場=イオン化粧品 シアターBRAVA!
・一般前売=4月7日(土)開始
・料金=全席指定11,500円

過去の関連記事

» 2011/2/4|村上春樹の小説「海辺のカフカ」が蜷川幸雄演出で舞台化 2012年5月上演

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3909