プロサッカークラブ「清水エスパルス」が設立20周年記念のミュージカルを制作 - 2012年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

プロサッカークラブ「清水エスパルス」の設立20周年企画の一環として、ミュージカル『エスパルス物語』(仮称)が制作される。

作品は、静岡の市民クラブとして誕生し、現在に至る歴史やドキュメントを織り交ぜ、同クラブの歴史を振り返るものにしていくという。

プロデューサーとして、静岡出身である「コンドルズ」の勝山康晴が参加。振付は近藤良平が手掛ける。演出には河田園子を迎える。

公演は来年7月を予定。脚本やキャストなどは、一般公募が行われ、地元で活躍するアーティストなども採用するという。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3928