赤堀雅秋が自身の戯曲『その夜の侍』を映画化 主演に堺雅人&山田孝之 - 2012年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

劇団「THE SHAMPOO HAT」の作・演出を務める、赤堀雅秋の戯曲『その夜の侍』が、堺雅人&山田孝之のW主演で映画化。監督には、赤堀自らが挑戦する。

本作は、同劇団で07年に初演され、「第52回岸田國士戯曲賞」にノミネートされるなど高い評価を得た戯曲。堺が演じるのは、小さな鉄工所を営む中年男性・中村。そして、山田は、中村の妻をひき逃げした犯人・木島を演じる。

5年前のひき逃げ事件から最愛の妻を失ってしまった中村は、空虚な日々を送っていた。一方、刑期を終え出所した木島の元には、復讐決行日までのカウントダウンを知らせる脅迫状が届くようになる。そして、妻の命日の日、彼らはついに対峙する……。狂気にとらわれた男と、追い詰められる男二人の復讐劇が展開される。

共演は、坂井真紀、新井浩文、綾野剛、谷村美月、安藤サクラ、田口トモロヲと個性派がそろう。公開は今秋を予定。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3931