「ローザンヌ国際バレエコンクール」で神奈川県の高校生、菅井円加さんが優勝 - 2012年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

若手バレエダンサーの登竜門として知られる「ローザンヌ国際バレエコンクール」の決勝が、4日、スイスのローザンヌで開催され、神奈川県の高校2年生・菅井円加(すがい・まどか)さんが1位入賞を果たした。

15〜18歳の若手バレエダンサーの発掘と育成を目的として毎年行われ、熊川哲也や吉田都といった、世界で活躍するダンサーを輩出してきた同コンクール。40回目を数える今年は226名が応募した。

入賞者には世界の名門バレエ学校への留学資格と奨学金が贈られる。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3973