真琴つばさがフジテレビの昼ドラでドラマ初主演 「七人の敵がいる!」4月2日より放送開始 - 2012年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

真琴つばさが、東海テレビ・フジテレビ系列で4月2日(月)より放送開始となる、昼ドラ「七人の敵がいる!〜ママたちのPTA奮闘記〜」で、テレビドラマ初主演に挑戦する。

原作は、加納朋子の同名小説。真琴扮する主人公・山田陽子は、小学1年生の息子を持つママであることを会社には秘密にしながら、モード系ファッション誌の敏腕編集長として働く女性だ。

陽子は、初めて参加した保護者会で、PTA委員任命を回避するため、専業主婦を軽視した発言をしてしまったことから、大多数の母親を敵に回した上、「モンスターペアレント」扱いにされてしまう。汚名返上のため、PTA活動に奮闘しながら、さまざまな事情を抱えた母親たちとぶつかり合い成長していく“たたかうママ”の物語が展開される。

“サタン”と呼ばれ恐れられ、陽子の前に立ちふさがるPTA会長・上条圭子を演じる小林幸子のほか、共演には有森也実、小林綾子、小野真弓らが顔をそろえる。

真琴は、「今の自分に足りないものである、ドラマ、結婚、母親という経験を、この作品ですべて体感できるという喜びを感じています。陽子は、ブルドーザーのごとく人をなぎ倒すような威圧感がありますが、内面はとてもかわいいんです。そこを出せたらいいなと思います」とコメントしてる。

インフォメーション

「七人の敵がいる!〜ママたちのPTA奮闘記〜」

【キャスト】真琴つばさ/有森也実/小林綾子/合田雅吏/小野真弓/金山一彦/山口美也子/草村礼子/東てる美/小林幸子 ほか

東海テレビ・フジテレビ系:2012年4月2日(月)スタート 毎週月〜金曜13:30より放送

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3990