宮藤官九郎&中村勘九郎の“カンクロウ”タッグが実現 コクーン歌舞伎第13弾『天日坊』の公演が決定 - 2012年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

串田和美が演出を手掛ける渋谷・コクーン歌舞伎の第13弾公演『天日坊(てんにちぼう)』が、今年6・7月にBunkamuraシアターコクーンで開催されることが決定した。

本作では、河竹黙阿弥の『五十三次天日坊』を原作に、宮藤官九郎が脚本を執筆。そして、今月、六代目を襲名した中村勘九郎が主演を務め、2人の“カンクロウ”によるタッグが実現する。

共演には、中村七之助、中村獅童が決定している。

インフォメーション

渋谷・コクーン歌舞伎 第十三弾
『天日坊(てんにちぼう)』

【スタッフ】原作=河竹黙阿弥『五十三次天日坊』 脚本=宮藤官九郎 演出=串田和美
【キャスト】中村勘九郎/中村七之助/中村獅童 ほか

2012年6・7月
・会場=Bunkamura シアターコクーン
・一般前売=4月開始予定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4110