Noismが3月に仙台で震災復興特別公演、ワークショップを実施 - 2012年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館の劇場専属ダンスカンパニー「Noism」が、3月に仙台で震災復興特別公演と、ワークショップを実施する。

特別公演、ワークショップともに参加費は無料。参加申し込みの詳細は公式サイトを参照。

インフォメーション

Noism1 & Noism2
震災復興特別公演

Noism1『solo for 2』*work in progress(創作途中の作品を特別上演)
Noism2『火の鳥』
Noism1『Under the marron tree』*井関佐和子によるソロ

【スタッフ】演出振付=金森穣
2012年3月13日(火)19:00開演
・会場=エル・パーク仙台
・無料 *要事前申し込み、先着110名、3月1日必着締切 受付終了


Noismワークショップ

「こどものためのからだワークショップ」

2012年3月14日(水)17:00〜18:30
・会場=エル・パーク仙台
・対象=小学校1年生〜小学校6年生
・定員=30名(申し込み多数の場合は抽選)

「Noismバレエ」

2012年3月14日(水)19:00〜20:30
・会場=エル・パーク仙台
・対象=中学生以上、バレエ経験3年以上の方
・定員=30名(申し込み多数の場合は抽選)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4135