川村毅演出によるパゾリーニ戯曲上演第2弾 ティーファクトリー『騙り。』が4月に上演 - 2012年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ピエル・パオロ・パゾリーニの戯曲を川村毅が演出するティーファクトリー公演『騙り。』が、4月に座・高円寺にて行われる。

映画監督として「奇跡の丘」や「王女メディア」などを発表するほか、詩人・小説家・批評家としても知られたイタリアの鬼才パゾリーニ。彼が遺した戯曲を、昨年の『豚小屋』に続き、本邦初翻訳で初演。今回も衣裳・美粧に宇野亜喜良、主演に手塚とおるを迎え、人生をさまよう“父”を描く。

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4138