天海祐希主演の新ドラマ「カエルの王女さま」が4月放送開始 挫折を味わったミュージカル女優の物語!? - 2012年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

天海祐希主演のテレビドラマ「カエルの王女さま」が、4月12日よりフジテレビ系でスタートする。

天海演じる倉坂澪は、日本で活躍したものの、挑戦したブロードウェイでは挫折してしまったミュージカル女優という役柄。澪は、地元の恩師から、ママさんコーラス隊「シャンソンズ」の立て直しを依頼され日本に帰国。型破りな澪と対立する主婦・井坂忠子(石田ゆり子)や周囲の人びととぶつかり合いながらも、絆を深めていくというストーリーだ。

ドラマは、アメリカの大ヒットドラマ「glee」のように、歌やダンスなど自由なパフォーマンスで表現する“ショークワイア”スタイル。THE BOOMの「風になりたい」や米米CLUB「浪漫飛行」など、70年代から最新のヒット曲、演歌や往年の歌謡曲まで幅広い楽曲が披露される予定だという。

4月12日(木)より毎週火曜22:00放送。

インフォメーション

「カエルの王女さま」

【スタッフ】脚本=吉田智子 音楽=山崎耀
【キャスト】天海祐希/石田ゆり子 ほか

フジテレビ系:4月12日(木)より毎週木曜22:00放送

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4152