松居大悟脚色・演出の舞台『リリオム』が5月に上演 池松壮亮が舞台初主演 - 2012年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

気鋭の脚本家や演出家を迎えて送る「青山円劇カウンシル」シリーズ。昨年の岩井秀人に続き、第5弾となる今回は、松居大悟が登場する。

演目は、映画やミュージカルなどでおなじみの『回転木馬』の原作で、ハンガリーの作家モルナール・フェレンツが1909年に発表した名作戯曲『リリオム』だ。

キャストには、舞台初主演となる若手俳優の池松壮亮をはじめ、美波、中山祐一朗、銀粉蝶ら個性豊かな面々が登場する。

【追記:2012/3/6】

ロックバンド「クリープハイプ」の尾崎世界観が音楽を担当。

インフォメーション

青山円劇カウンシル#5
『リリオム』

【スタッフ】原作=モルナール・フェレンツ 演出・脚色=松居大悟 音楽=尾崎世界観(クリープハイプ)
【キャスト】池松壮亮/美波/中山祐一朗/山田真歩/津村知与支/中川晴樹/東迎昂史郎/武田杏香/銀粉蝶

2012年5月25日(金)〜6月3日(日)
・会場=青山円形劇場
・お問い合わせ=ゴーチ・ブラザーズ TEL.03-6809-7125(平日11:00〜18:00)

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4155