「前進座劇場」が来年1月に閉館へ - 2012年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

中村梅之助が代表を務める劇団「前進座」は、2日、東京・吉祥寺にある「前進座劇場」を13年1月に閉館することを発表した。

同劇場は82年に開館。これまで行われた公演は、演劇をはじめ、演芸や舞踊、コンサートなど、30年間で約1700公演、5000ステージを数える。

隣接する病院から、耐震化のための拡張計画に伴う土地譲渡の申し入れがあり、また、劇場側は、老朽化に伴う補修や、設備の改修が難しい状況にあったため、今回の決断に至ったという。

劇団は、新たに事務所と稽古場を建設し、活動は継続していく。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4170