長塚圭史が真木よう子ら個性派たちと舞台を構築 『南部高速道路』が6月に公演 - 2012年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

長塚圭史が構成・演出を手掛ける舞台『南部高速道路』が、6月にシアタートラムにて上演される。

アルゼンチンの作家フリオ・コルタサルの同名短編小説を原作としているが、今回の舞台は、“高速道路の渋滞”という前提を基に、俳優たちとともにワークショップを重ねて創り上げていく。即興劇に近い作品となるようだ。

キャストは、長塚とは06年の『桜飛沫』以来のタッグとなる真木よう子をはじめ、安藤聖、赤堀雅秋、梶原善、小林勝也など個性派ぞろい。理由の分からないまま、突然、不条理な状況に放り込まれた人びとが織り成す、共同体の形成と崩壊の物語を、長塚とともに新たに構築する。

インフォメーション

『南部高速道路』

【スタッフ】原作=フリオ・コルタサル 構成・演出=長塚圭史
【キャスト】安藤聖/植野葉子/梅沢昌代/江口のりこ/黒沢あすか/真木よう子/赤堀雅秋/梶原善/加藤啓/小林勝也/菅原永二/ぺ・ジョンミョン/横田栄司(五十音順)

2012年6月4日(月)〜24日(日)
*プレビュー公演:6月4日(月)・5日(火)
・会場=シアタートラム
・一般前売=4月21日(土)開始
・料金=全席指定5,000円 *プレビュー公演4,000円
・お問い合わせ=劇場 TEL.03-5432-1515

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4177