野島伸司が舞台脚本に初挑戦 溝端淳平主演で自身の小説「ウサニ」を舞台化 - 2012年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「101回目のプロポーズ」「ひとつ屋根の下」「高校教師」など、数々のヒットドラマを手掛けてきた野島伸司が、8月に上演される舞台『ウサニ』で初の舞台脚本に挑む。

原作は、自身が03年に発表した同名小説。母親を亡くした青年コーゾーは、元気を失くした父を支えるため脱サラを決意。父とともにイチゴ栽培を始めるも、あえなく失敗してしまう。そこで、コーゾーは、おいしいイチゴを作るため、アマゾンの奥地に向かい“伝説のヘビイチゴの精霊”を捕まえて帰国する。精霊は、ウサギに似せたぬいぐるみ「ウサニ」に宿り、徐々にコーゾーに思いを寄せながら、人間、そして恋愛について学んでいく。そんなある日、セクシーな謎の美女レーコが現れて……。

“ぬいぐるみに宿った精霊”と“セクシーな謎の美女”という、ファンタジックな設定だが、描かれるのは「人間の“本当の愛”を追求したリアルな情念の恋愛ストーリー」だという。

主演を務めるのは溝端淳平。ヒロインのウサニ役は、平野綾と真野恵里菜によるWキャスト。そのほか、レイコ役の高岡早紀をはじめ、個性豊かな俳優たちが脇を固める。

演出は、「ひとつ屋根の下」「リップスティック」などで野島とタッグを組んできた、永山耕三が手掛ける。

インフォメーション

『ウサニ』

【スタッフ】原作・脚本=野島伸司 演出=永山耕三(フジテレビジョン)
【キャスト】溝端淳平/平野綾、真野恵里菜(Wキャスト)/未来穂香/板倉チヒロ/平田敦子/温水洋一/高岡早紀/山本耕史 ほか

2012年8月3日(金)〜26日(日)
・会場=ル テアトル銀座
・一般前売=6月開始予定
・料金=全席指定S席8,500円/A席5,000円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4187