劇団四季『ユタと不思議な仲間たち』初日公演で黙とう - 2012年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
劇団四季『ユタと不思議な仲間たち』初日公演で黙とう 写真

拡大する

劇団四季のミュージカル『ユタと不思議な仲間たち』が、11日、四季劇場[秋]にて開幕。この初日公演のカーテンコールで、キャストと観客が東日本大震災の犠牲者へ黙とうを捧げた。

77年に初演され、1,200回を超えて上演が重ねられている本作。東北の美しい自然を舞台に、天災のため現世で生きることが叶わなかった「座敷わらし」と、いじめに苦しむ少年ユタとの心の交流を描いたオリジナル・ミュージカルだ。

終演直後のカーテンコールで、寅吉役の吉谷昭雄が来場の観客に黙とうを呼び掛け、震災発生時刻の14時46分、黙とうを捧げた。

■吉谷昭雄 寅吉役
この作品では、日本の原風景である東北の美しい自然の中で、「生きる喜び」や「友情と連帯の大切さ」を謳っています。
震災から1年。改めて、この作品を上演することの重みと使命感を感じられずにはいられません。美しき東北の復興と再生への祈りを込め、全身全霊で舞台を務めます。

同劇団では、昨年7〜8月に、岩手・宮城・福島の沿岸部13都市で27公演を開催。地域在住の児童を中心に計13,191名を招待した。今年5月にも同様の上演を予定しており、岩手・宮城・福島・山形の8都市で公演を行う予定だ。

四季劇場[秋]での上演は、3月27日(火)まで。

この記事の写真

  • 劇団四季『ユタと不思議な仲間たち』初日公演で黙とう1
  • 劇団四季『ユタと不思議な仲間たち』初日公演で黙とう 2
  • 劇団四季『ユタと不思議な仲間たち』撮影:荒井健

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4191