鴻上尚史主宰「虚構の劇団」が外部から演出家を迎えて送る「虚構の旅団」シリーズを始動 第1弾は木野花 - 2012年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

鴻上尚史率いる劇団「虚構の劇団」の公演が4月5日(木)よりシアターモリエールにて行われる。今回の公演は、「虚構の旅団」と冠した番外公演。これまで鴻上作・演出の舞台を上演してきたが、“新たな演出家と出会う旅”という趣旨のもと、外部の演出家を迎える。

シリーズ第1弾に作・演出として迎えたのは木野花。精神病院を舞台とした、くせのある患者と医者とその家族たちの、ちょっとおかしな日々が描かれる。

インフォメーション

虚構の劇団 番外公演
虚構の旅団 vol.1
『夜の森』

【スタッフ】作・演出=木野花
【キャスト】大久保綾乃/大杉さほり/小沢道成/小野川晶/杉浦一輝/高橋奈津季/三上陽永/渡辺芳博/伊藤祐輝/富山恵理子

2012年4月5日(木)〜15日(日)
・会場=シアターモリエール
・チケット発売中
・料金=全席指定3,800円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4200