久本雅美、伊武雅刀が落語を披露 WOWOW「落語家Xの快楽スペシャル」が放送に - 2012年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「落語家Xの快楽」久本雅美

▲ 久本雅美

拡大する

3月24日(土)と25日(日)の2日にわたり、WOWOWでは「落語家Xの快楽スペシャル」を放送。久本雅美と伊武雅刀が落語を披露する。

番組は、お笑い芸人や俳優たちが、中堅の実力派落語家に入門し、師匠の教えのもと古典落語に挑戦するというもの。高座だけでなく、師匠との出会いから、必死の精進を重ねる挑戦者たちの汗と涙を追ったドキュメンタリーとしての側面も見どころの番組だ。

これまで2回のシリーズが放送され、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、山里亮太(南海キャンディーズ)、酒井敏也らがこの企画に登場してきた。

2010年に思いもかけず落語の寄席で涙するという体験をし、衝撃を受けたという久本。師匠は、実力派若手真打の古今亭菊之丞だ。“心から泣かせる落語”をしたいという久本のために菊之丞が用意した演目は、運命に切り裂かれた愛し合う男女の悲劇を描く「たちきり」。上方落語の名作に、久本が全身全霊で挑む。

一方、熱心な落語好きの伊武が組むのは、同じ1949年生まれ、伊武と同じく“渋さ”が魅力の柳家喜多八だ。選んだ演目は「笠碁(かさご)」。毎日のように碁を打ってはののしりあう二人の男が、ついに本格的にケンカになり……。というこの噺。物語の中の二人にも似た雰囲気をもつ伊武×喜多八コンビは、どんな芸を見せてくれるのか?

インフォメーション

WOWOWプライム
「落語家Xの快楽 スペシャル」

久本雅美×古今亭菊之丞
3月24日(土)15:00〜

伊武雅刀×柳家喜多八
3月25日(日)15:00〜

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4214