SPAC「ふじのくに⇄せかい演劇祭2012」記者発表会 - 2012年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
左から黒田育世、宮城聰(SPAC芸術監督)、アナ・スティースゴー(『旅』演出・脚本)

▲ 左から黒田育世、宮城聰(SPAC芸術監督)、アナ・スティースゴー(『旅』演出・脚本)

拡大する

6月2日(土)から7月1日(日)まで静岡で開催されるSPAC(静岡県舞台芸術センター)「ふじのくに⇄せかい演劇祭2012」の記者発表会が開催された。

SPAC15周年であり、宮城聰が芸術総監督に就任してから5年となる今年も、宮城が選び抜いた作品が上演される。宮城演出のパワフルな祝祭音楽劇『マハーバーラタ〜ナラ王の冒険〜』、演劇祭のプレイベントとしてGWに上演、自転車の曲乗りや音楽で彩る野外パフォーマンス『旅』(イタリア/演出・脚本=アナ・スティースゴー、出演・製作=ポンテデーラ演劇財団)、フランス演劇界を代表するオリヴィエ・ピィの演出・翻訳による『<完全版>ロミオとジュリエット』、黒田育世率いるBATIKが野外劇場で作品を発表する『おたる鳥をよぶ準備』など、世界10カ国からの12作品が参加。今回も、先鋭的で個性的な舞台が並ぶ。

東京・浜松・三島・沼津から劇場までの直行バスなどもあるので、ぐっと温かくなった初夏、観光がてら、世界最先端の演劇を観に静岡まで行ってみてはいかがだろうか。

インフォメーション

SPAC「ふじのくに⇄せかい演劇祭2012」

2012年6月2日(土)〜7月1日(日)
・会場=静岡芸術劇場(SPAC) ほか
・お問い合わせ=SPACチケットセンター TEL.054-202-3399

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4216