宮本亜門演出のリーディング公演『耳なし芳一』が4月7・8日に開催 - 2012年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宮本亜門が芸術監督を務めるKAAT 神奈川芸術劇場「NIPPON文学シリーズ」の一つとして、宮本自身が演出を手掛けるリーディング公演『耳なし芳一』が、4月7日(土)・8日(日)に行われる。

演劇やダンス、落語とさまざまなスタイルで日本の文学作品にスポットを当ててきた同シリーズ。今回は、誰もが子どものころに「怖い話」や「昔話」として触れたことのある「耳なし芳一」を、最もシンプルな舞台形態であるリーディングで上演。小泉八雲が紡ぎだした言葉の世界を、宮本の演出で現代へよみがえらせる。

インフォメーション

KAAT 神奈川芸術劇場
NIPPON文学シリーズ
リーディング公演『耳なし芳一』

【スタッフ】原作=小泉八雲 脚本=伊藤ちひろ 演出=宮本亜門
【キャスト】木村了/横田栄司/大西多摩恵/春海四方/高畑こと美/グレッグ・デール

2012年4月7日(土)・8日(日)
・会場=KAAT 神奈川芸術劇場 中スタジオ
・チケット発売中
・料金=全席自由 一般2,000円/U24チケット1,000円/高校生以下1,000円/シルバー1,500円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4236