テレビドラマ「D×TOWN」が4月6日よりスタート D-BOYSメンバーが6名の映画監督とタッグ組んで送る - 2012年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

D-BOYSの五十嵐隼士、鈴木裕樹、山田裕貴、瀬戸康史、遠藤雄弥、柳下大の6人が主演を務めるテレビドラマ「D×TOWN(ディータウン)」が、4月6日(金)よりテレビ東京系列にてスタートする。

同ドラマは、メンバー6人がそれぞれ別の監督とタッグを組んで送るという異例の企画。「街」をテーマに、各4話で構成された6つの物語を送る。監督を務めるのは、青山真治や佐々部清などベテランから若手まで多彩な面々だ。

トップバッターは、五十嵐と青山による「スパイダーズなう」。福岡の北九州市を舞台に、アマチュアバンドをめぐる物語を送る。

五十嵐は、「青山監督は、作品の中で言葉だけではなく、風景や表情、物などでより心情を深く表現する監督です。その美しい詩のような風景、人間をぜひ見ていただきたいです」とコメント。また、五十嵐は、この作品をきっかけにギターに挑戦。共演俳優たちとともにライブシーンに挑んでいる。

インフォメーション

テレビ東京系列
「D×TOWN(ディータウン)」

第1弾「スパイダーズなう」
五十嵐隼士×青山真治監督
キャスト=五十嵐隼士/渋川清彦/ノーマ/光石研/足立理/斉藤陽一郎

第2弾「太陽は待ってくれない」
鈴木裕樹×前田弘二監督

第3弾「タイトル未定」
山田裕貴×月川翔監督

第4弾「タイトル未定」
瀬戸康史×塩田明彦監督

第5弾「心の音(ここのね)」(予定)
遠藤雄弥×三島有紀子監督

第6弾「痕跡や」
柳下大×佐々部清監督

4月6日(金)深夜1:23より毎週金曜放送

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4241