「第37回菊田一夫演劇賞」発表 大賞は三谷幸喜 - 2012年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

東宝は、4日、「第37回菊田一夫演劇賞」を発表。大賞には三谷幸喜が選ばれた。三谷は、『国民の映画』『ベッジ・パードン』『90ミニッツ』の作・演出が認められての受賞となった。

授賞式は今月20日(金)に東京會舘にて行われる。

インフォメーション

第37回菊田一夫演劇賞

■大賞
三谷幸喜(『国民の映画』『ベッジ・パードン』『90ミニッツ』の作・演出の成果に対して)

■演劇賞
米倉涼子(『風と共に去りぬ』のスカーレット・オハラ役の演技に対して)
石丸幹二(『G・G・R グレンギャリー・グレン・ロス』のリチャード・ローマ役、『GOLD〜カミーユとロダン』のオーギュスト・ロダン役、『ジキル&ハイド』のヘンリー・ジキルとエドワード・ハイド役の演技に対して)
瀬奈じゅん(『三銃士』のミレディ役、『ニューヨークに行きたい!!』のリサ・ヴァルトベルク役、『ビューティフル・サンデイ』の三枝ちひろ役の演技に対して)
柚希礼音(『オーシャンズ11』のダニー・オーシャン役の演技に対して)

■特別賞
こまつ座(井上ひさしの優れた演劇世界を、演劇人の良心に注いで作り上げた永年の舞台製作における功績に対して)
司葉子(今年度の『女の一生』の堤しず役の演技を含む、永年の舞台の功績に対して)

過去の関連記事

» 2011/4/4|第36回菊田一夫演劇賞発表 大賞は平幹二朗

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4255