原作者・田中芳樹を招いての「銀河英雄伝説」イベントが開催 - 2012年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「銀河英雄伝説」イベント1 田中芳樹

拡大する

「銀河英雄伝説」イベント2 田中芳樹

拡大する

82年の第1巻刊行以降、多くのファンに愛され続けている人気SF小説「銀河英雄伝説」。舞台版『第二章 自由惑星同盟篇』の14日(土)の開幕を前に、原宿のカフェにて、原作の田中芳樹を招いてのイベントが開催された。

イベント当日の4月4日は、主人公ヤン・ウェンリーの誕生日ということで、宇宙要塞「イゼルローン」をイメージしたケーキが登場。イベントに参加した、約50名の「銀英伝」ファンとともに、ハッピーバースデーを歌い誕生日が祝われた。

これまでに、『第一章 銀河帝国篇』をはじめ、3作品が上演されてきた舞台版。感想を問われると「圧倒されました。熱心にやってくれる人たちに任せ、何も言わずに見てきましたが、満足しています。舞台化すると聞いた時は、考えてみたらアニメ化もされているのに、世の中にはもの好きがいるもんだな、いよいよ世紀末だなと思いました(笑)」と、冗談を交えつつ答えた。

多くの魅力的なキャラクターたちが登場する本作だが、創作にあたって、モデルにした人物はいなかったという。

「漫画になる時に、ヤンのイメージを聞かれたので、宮崎駿のアニメ『名探偵ホームズ』のようにしてくださいと伝えたら、そんなにいい男だったんですか?と言われました(笑)」、そして、舞台版でヤンを演じる河村隆一については「河村さんはかっこよすぎる。三角関係になったらヤンが振られるわけないと思います(笑)」と、笑いながら明かした。

また、田中自身が「銀英伝」のキャラクターになるとしたら?との質問には「作家は学校の先生のようなもので、あの生徒が好きで、あの生徒が嫌いとは口が裂けても答えてはいけないんですね(笑)。ごめんなさいね……」と、穏やかな人柄を見せた。

最後に、舞台版の観客へ「舞台化にかんしては、すべて任せて、やりたいようにやってもらっています。舞台ならではの見せ場や演技、隠し技が楽しめると思います。私も、いち観客として楽しみたいです」と、メッセージを送り締めくくった。

インフォメーション

舞台『銀河英雄伝説 第二章 自由惑星同盟篇』

【スタッフ】原作=田中芳樹「銀河英雄伝説」シリーズ(創元SF文庫刊) 脚本=村上桃子 演出=西田大輔 音楽=三枝成彰
【キャスト】河村隆一/馬渕英俚可/野久保直樹/大澄賢也/天宮良/中川晃教/はねゆり/井田國彦/金澤博/荒木健太朗(Studio Life)/伊藤哲哉/桑代貴明/中村誠治郎/大山真志/仲原裕之(Studio Life)/川隅美慎/松井誠/西岡徳馬 ほか

東京公演
2012年4月14日(土)〜22日(日)
・会場=東京国際フォーラム ホールC
・チケット発売中
・料金=全席指定SS席10,000円/S席9,000円
・お問い合わせ=サンライズプロモーション東京 TEL.0570-00-3337(全日10:00〜19:00)

大阪公演
2012年4月28日(土)・29日(日)
・会場=NHK大阪ホール
・チケット発売中
・料金=全席指定SS席10,000円/S席9,000円

過去の関連記事

» 2011/10/5|ヤン・ウェンリー役に河村隆一 舞台『銀河英雄伝説 第二章 自由惑星同盟篇』来年4月に上演決定

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4268