DAIGO、西山茉希、ウエンツ瑛士らの出演で「謎解きはディナーのあとで」を舞台化 - 2012年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

DAIGO、西山茉希、ウエンツ瑛士ら出演の舞台『謎解きはディナーのあとで』が、8月31日(金)より、天王洲 銀河劇場で上演される。

原作は、東川篤哉の同名ミステリー小説。新米のお嬢様刑事・宝生麗子が、彼女の執事・影山と事件の話をするうちに、影山が事件を解決してしまうというストーリーだ。「お嬢様の目は節穴でございますか?」といった影山の毒舌せりふなど、ユニークな掛け合いが人気を集め、昨年の「本屋大賞」を受賞するほか、1・2巻合わせて275万部を売り上げるヒット作となっている。

また、昨年には、嵐の櫻井翔、北川景子、椎名桔平らの出演でテレビドラマ化もされ好評を博した。

舞台版では、DAIGOが影山役、西山が麗子役、そして、ウエンツが麗子の上司・風祭警部役を務める。脚本・演出は、「拙者ムニエル」の村上大樹が手掛ける。

インフォメーション

『謎解きはディナーのあとで』

【スタッフ】原作=東川篤哉「謎解きはディナーのあとで」(小学館刊) 脚本・演出=村上大樹
【キャスト】DAIGO/西山茉希/ウエンツ瑛士 ほか

2012年8月31日(金)〜9月9日(日)
・会場=天王洲 銀河劇場
・公演についてのお問い合わせ=プラグマックス&エンタテインメント TEL.03-3715-5317(平日11:00〜18:00)

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4290