NHKのドキュメンタリー番組をDVD化 「この世の名残 夜も名残〜杉本博司が挑む『曾根崎心中』オリジナル〜」が発売に - 2012年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

現代美術作家・杉本博司が、文楽の古典『曽根崎心中』の構成・演出・舞台美術・映像を手掛けた、一大プロジェクトの制作過程を追ったドキュメンタリーがDVD化。「この世の名残 夜も名残〜杉本博司が挑む『曾根崎心中』オリジナル〜」が、6月22日に発売される。

本作は、昨年10月にNHK-Eテレにて放送された「ETV特集」をDVD化したもの。

現在上演されている『曾根崎心中』は演出の都合上、原文の一部が割愛されているという。昨年夏に上演された同公演は、近松門左衛門が書いた、一言一句そのままのオリジナル版上演を、杉本独自の新たな演出で試みるというものだ。

ドキュメンタリーでは、人間国宝の吉田簑助、鶴澤清治をはじめ、豊竹嶋大夫や桐竹勘十郎ら、そうそうたるメンバーが参加した舞台の半年間の制作過程を追っている。

特典映像として、公演ダイジェストの映像を収録。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4294