シェイクスピアの誕生日を記念し、シェイクスピアの最初の戯曲集を日本で特別公開 - 2012年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
シェイクスピア「ファースト・フォリオ」

4月23日のシェイクスピアの誕生日を記念し、大英図書館が所蔵するシェイクスピアの最初の戯曲集「ファースト・フォリオ」が、23日(月)から25日(水)までの3日間、駐日英国大使館にて特別公開されることに。日本国内の小中学校の生徒、学術関係者らが招待される予定だという。(一般公開は行われない)

英国文学史上最も重要な書物とも言われる「ファースト・フォリオ」は、シェイクスピアの没後7年目の1623年に、シェイクスピアの劇団の役者で友人でもあった、ジョン・ヘミングとヘンリー・コンデルの編纂により、シェイクスピアの最初の戯曲全集として出版されたものだ。

同書には、36編の作品をコメディー、史劇、悲劇に分類し収録。また、タイトルページには、教科書などにも使用され、世界的にも広く知られている、マーティン・ドルーシャウトによる肖像画が掲載されている。

現在、世界中で238冊存在すると言われている同書の中でも、今回特別公開されるものは、保存状態も良く、特にタイトルページの肖像画が鮮明であることからも、貴重なコレクションとされているそう。

今回の特別公開は、エリザベス女王陛下の即位60周年や、オリンピック開催で注目を集めるイギリスが、観光やビジネスのPRを目的として展開している「GREATキャンペーン」の一環として行われるもの。駐日英国大使館、ブリティッシュ・カウンシル、英国デ・モントフォート大学、大英図書館が主催している。

【追記:2012/4/24】

明日25日(水)には、先着200名限定で一般公開も実施。申し込み詳細はブリティッシュ・カウンシルのウェブサイトを参照。
=> ブリティッシュ・カウンシル

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4301