木村了主演で人気コミックを舞台化 『LIVE ACT 青の祓魔師−魔神の落胤−』制作発表会 - 2012年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『LIVE ACT 青の祓魔師』製作発表会1
『LIVE ACT 青の祓魔師』製作発表会2 木村了(左)と戸谷公人

▲ 木村了(左)と戸谷公人

© 加藤和恵/集英社・LIVE ACT『青の祓魔師』製作委員会

同名人気コミックの舞台版『LIVE ACT 青の祓魔師(エクソシスト)−魔神(サタン)の落胤(らくいん)−』の制作発表会が、18日に都内で行われた。

原作は、加藤和恵が集英社「ジャンプスクエア」で連載している同名コミック。発行部数が累計で800万部を突破しているヒット作だ。

サタンの息子でありながら、悪魔をはらう祓魔師(エクソシスト)を志す奥村燐(りん)を主人公としたファンタジー・アクションで、昨年、テレビアニメ化され、今年は劇場アニメの公開も予定されている。

会見には木村了や戸谷公人ら11名のキャストたちが、キャラクターを再現した舞台衣裳で登場。役者同士のチームワークが見え、終始和やかな会見となった。

木村了 奥村燐役
舞台に出演させてもらって本当にうれしく思います。みんなの稽古を見ていると、生身の人間が演じることによって、マンガやアニメで描かれるキャラクターたちの心の動きが、より伝わってくるなと感じています。みんなで試行錯誤して話し合いながら、より良いもの、レベルの高いものにしていく努力をしている最中です。ぜひ楽しみにしてください。

戸谷公人 奥村雪男役
斬新な、新しい作品になっていると思うので、楽しみにして劇場に足を運んでくれたらうれしいなと思います。会場全体が「青エク」の世界になるように作られています。原作でおなじみの悪魔や“青い炎”をどうするのかとか、演出面も楽しみにしてください。みんなと力を合わせて、楽しくやっていきたいと思っています。

加藤和恵(原作)からのコメント
漫画のミュージカル化や舞台化は、遠い世界の出来事として知ってはいましたが、まさか、自分の漫画がそうなってしまうとは、予想もしていませんでした(笑)。漫画の文法で書かれたものを、実際の人が演じるお芝居に落としこむのは、なかなか大変だったかかと思いますが、私自身は平面世界の三次元(リアル)化は好きなので、どんな風な表現になるのか、舞台化をとても楽しみにしています。

インフォメーション

LIVE ACT『青の祓魔師(エクソシスト)−魔神(サタン)の落胤(らくいん)−』

【スタッフ】原作=加藤和恵(集英社「ジャンプスクエア」連載) 脚本・演出=大和田悟史
【キャスト】木村了(奥村燐役)/戸谷公人(奥村雪男役)/中島愛里(杜山しえみ役)/友常勇気(勝呂竜士役)/渡辺和貴(志摩廉造役)/丸山隼(三輪子猫丸役)/鉢嶺杏奈(神木出雲役)/指出瑞貴(朴朔子役)/玉城裕規(アマイモン役)/中原裕也(イゴール・ネイガウス役)/永田彬[RUN&GUN](メフィスト・フェレス役)/今井靖彦(藤本獅郎役)

2012年5月11日(金)〜17日(木)
・会場=日本青年館 大ホール
・チケット発売中
・料金=全席指定6,500円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4305